清水尋也の年齢,身長,出身高校等のプロフを調査!兄も俳優?【インベスターZ】

このところ暑くて、毎日かき氷を食べてるぷにゃふーです(●´ω`●)

テレビ東京で7月から新作ドラマ、ドラマ25『インベスターZ』が放送されます。

そのドラマで主役を飾る清水尋也さんは、なんと今作がドラマ初主演!

・・・というわけで(?)、
記念に年齢やら身長やら、プロフィールを調べてみることにしましたヽ(・∀・)ノ

お兄さんも俳優をしているとの噂もあったので、皆さんも一緒にチェックして行きましょう!

年齢や身長など…清水尋也さんのプロフィール

清水尋也
出典:http://office-saku.com/

【名前】清水 尋也(しみず ひろや)
【生年月日/年齢】1999年6月9日/19歳(2018.7現在)
【出身】東京都
【事務所】オフィス作

【身長】186cm
【血液型】O型

【趣味・特技】サッカー(8年)、バスケットボール(6年)、楽器(ベース、ギター、ドラム)、読書、ダンス(HIP HOP)、RAP(フリースタイル)
【座右の銘】媚は売らずに、魂を売る

座右の銘、カッコイイですね!
10代で座右の銘があるとか、すごいなぁ~

それに、身長高い(*゚▽゚*)

小学生の頃から身長が高かったそうで、お兄さんの影響で3歳からサッカーを始めたものの、小学校にサッカークラブが無く、バスケットボール部へ所属。

その身長を生かし、バスケにハマって、中学校でもバスケを続けたそうです。

“オフィス作”とは?

ちょっと脱線してしまいますが・・・変わった名前の事務所ですよね。

他にどんな人がいるのか調べてみたら、トップバッターに松田優作さんの名前が!
だからオフィス“作”なのか、と納得しました(・ω・*))゛

他には、奥さんの松田美由紀さんに、息子さんの松田龍平さん、松田翔太さんはもちろん、藤原季節さんや吉村界人さんなどの若手俳優さんや、ミュージシャンの方も在籍しています。

清水尋也さんの出身高校

昨年まで高校生だったということで、気になって色々調べてみたんですが、公式には発表されてませんでした(´・ω・`)

一応、都立上位の進学校に通っていた・・・という噂は発見。

これが事実だったら、運動神経が良くて頭も良いとか、漫画に出てくるレベルのイケメンですね∑d(*゚∀゚*)

『渇き。』や『あのね』など…清水尋也さんの主な出演作品

【映画】

  • 震動(2013年)
  • ラジオデイズ(2013年)
  • 陽だまりの彼女(2013年)
  • 渇き。(2014年)- ボク 役
  • ソロモンの偽証 前篇:事件/後篇:裁判(2015年)- 大出俊次 役
  • ストレイヤーズ・クロニクル(2015年)- 良介 役
  • ソ満国境 15歳の夏(2015年)- 橋本翔太 役
  • ちはやふる 上の句/下の句(2016年)- 須藤暁人 役
    ちはやふる -結び-(2018年)- 同上
  • ハルチカ(2017年)- 檜山界雄 役
  • 逆光の頃(2017年)- 公平 役
  • The Outsider(2018年) – バンジョー 役
  • ミスミソウ(2018年)- 相場晄 役
  • 3D彼女 リアルガール(2018年9月14日公開予定)- 高梨ミツヤ 役

【ドラマ】

  • 高校入試(2012年)- 沢村翔太 役
  • 放課後グルーヴ(2013年)- 北野一兆 役
  • 天使のナイフ(2015年)- 八木将彦 役
  • イマジカBS開局20周年記念ドラマ ひと夏の隣人(2016年)- 白井竜 役
  • anone(2018年)- 紙野彦星 役
  • 電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜(2018年)- 古矢智章 役
  • チア☆ダン(2018年7月13日~)- 椿山春馬 役
  • インベスターZ(2018年7月13日~)- ☆主演☆財前孝史 役

【舞台】

  • 震動 第13回(2013年)

清水尋也さんの経歴

↑の時系列を見ると、2012年のドラマ『高校入試』が初仕事のように見えますが・・・
実は、2013年公開の映画『震動』が初仕事だそうです。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013の長編コンペティション部門で上映するために、2012年から制作が開始されていたので、公開時期だけを見ると前後してしまうようですね(;´д`)

その後、中島哲也監督の映画『渇き。』では、壮絶ないじめにあういじめられっ子の役を、成島出監督の映画『ソロモンの偽証』では、クラスメイトに恐怖を与えるいじめグループの不良役を、それぞれオーディションで勝ち取りました!

どちらも物語の鍵となる両極端な役を見事演じ、知名度が急上昇ヽ(´▽`)/

2018年には、日本テレビのドラマ『anone(あのね)』で、不治の病を患い入院している青年を演じ、第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞し、益々注目を浴びています。

映画・ドラマの他には、Spotifyのcmに起用されたり、誕生日を記念して69部限定で写真集を出していたり・・・
写真集は限定と言わず、増版できるのも出して欲しいです!

清水尋也さんのお兄さん&事務所に入ったきっかけ

清水尋也さんには4歳年上のお兄さんがいて、この方も俳優をしています。

名前は清水 尚弥(しみず なおや)さん。

清水尚弥
出典:https://unblink.jp/

清水兄弟の写真はそれぞれ、現在所属している事務所の宣材写真をお借りしたんですが・・・お兄さんの方が弟に見えるという不思議。

弟の尋也さんは目が切れ長でカッコイイ雰囲気、兄の尚弥さんは目がクリっとしてて可愛い雰囲気ですね。

そんなお兄さん、清水尚弥さんの方が先に芸能活動を始めていた訳なんですが・・・
お兄さんが撮影現場で怒られ、泣いて帰ってきたりするのを見ていたので、「あんな大変そうな俳優なんてやりたくない」と清水尋也さんは思っていたそう(´▽`;)

そんな中、小学校6年生の時、お兄さんが主演した映画『からっぽ』の試写会で事務所からレッスンに来ないか?とスカウトを受けました。

もちろん本人は乗り気じゃありませんが、事務所の方に「レッスンに来なければ、家に迎えに行くよ」と言われ、最初は恐る恐るレッスンに行ったそうです(* ´艸`)

実際にレッスンを受けてみると、とても楽しかったようで、充実した時間を過ごせたことがきっかけで、芸能界入りを決心したとのこと。

いや~その時のレッスンが楽しくて、本当に良かった(つ∀<。)
楽しかったからこそ、今、映像を通して清水尋也さんを見れてるわけですからね。

ちなみに、2015年の映画『ソ満国境 15歳の夏』には、兄弟で出演もしています!

現在、お兄さんは“アンブリンク”という、清水尋也さんとは別の事務所に所属しているので難しいかもしれませんが、これからもっと共演作品が増えていくと良いですね。

清水尋也さんのドラマ初主演作品【インベスターZ】

そんな清水尋也さんが、テレビ東京のドラマ25インベスターZの財前孝史役でドラマ初主演します!!

『インベスターZ』は累計100万部を突破した漫画『インベスターZ』が原作で、作者は三田紀房さん。
ドラマやゲーム化され有名な『ドラゴン桜』の作者さんでもあります。

『インベスターZ』の舞台は札幌にある道塾学園
全国屈指の進学校で、創設者の意向により、入学金や授業料などの一切が無料!

それら学園の運営資金は、学年トップの生徒で構成されている『投資部』によって、秘密裏に稼ぎ出されているのです。

そんな道塾学園に、トップの成績で入学した清水尋也さんが演じる財前孝史も、例に漏れず強引に投資部へ入部させられてしまいます。

しかし、次第に投資の世界にのめり込んでいき・・・というお話。
(なんか、どこかで聞いたような?)

専門的なセリフが多い作品だからか、「言葉の意味をちゃんと理解した上で、感情を合わせることが、いつも以上に時間がかかって大変だった。」とインタビューで話してました(*´ο`*)=3

まとめ

背が高くて、運動神経も良い、イケメンの清水尋也さん。
私が初めては知ったのは、映画『ストレイヤーズ・クロニクル』でした。

その後、映画『ちはやふる』を見ていたものの、今回調べるまで、同一人物だとは全く気づかず(´△`;)

片や内気な少年、片やドS。
それをどちらも違和感なく、ナチュラルに演じ分けられたら、そりゃ~分かりませんよ。

そんな演技力の高さは折り紙つきな清水尋也さんが、今回、投資で学園の運営資金を稼いでしまうという、ぶっ飛んだ設定のドラマの主人公をどう演じていくのか。

放送時間が、テレ東で初回7月13日は深夜0時57分~(2話目以降は深夜0時52分~)と少し遅いですが、とっても楽しみですヽ(*´∀`)ノ

そして高校を卒業し、俳優業一本になった彼の今後の活躍にも目が離せません!!

ではまた(^ω^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする